一般社団法人兵庫県医薬品登録販売者協会の活動内容

一、年2回の定時総会と全国統一講習会の場、年4回開催される生涯学習研修
   会の場で
   1 公益社団法人全日本医薬品登録販売者協会で討議されている議案の
    進展状況の報告
   2 厚生労働省に対する種々の懸案事項の進展状況(例えば、一類医薬
     品の二類へ移行促進など)の報告加えて、兵庫県の担当部局から薬
     事法改正に伴う会員資格の更改とその手続きの説明 等々
   3その他、予想されなかった副作用情報、薬事通達など薬事、行政の
    立場から丁寧な解説をして頂きます。

        
二、上記総会や研修会以外では、随時電話、FAX、郵便等の通信手段を用い会
  員に情報の伝達を行っています。情報の内容に関する疑問点などは、協会
  事務局で対応し必要なときは行政機関に連絡を取り、迅速且つ納得の行く
  答をお届けします。

         
三、生涯学習研修会を実施し、会員の資質の向上を図っています。
   1 薬理学の基礎について薬学の専門家から講義を受ける。
   2 医療機関から服薬指導を受けている医薬品と大衆薬、大衆薬同士の
     相互服用また健康補助食品や食品と大衆薬の服用に依って生ずる副
     作用について学び、消費者に啓発を促す。
   3 スイッチOTCとして新たに販売可能品目に加わる医薬品について、
     専門家の指導解説を受ける。
   4 期待されている医薬品について製薬メーカーから紹介をうける。
   5 その他、医薬品に関する最新情報の解説等。

        
四、薬物乱用防止推進運動に協力し、地区の協議会に指導員として参加、活動
  しています。

      
五、セルフメディケーションの促進に協力して大衆薬の正しい使い方を訴えま
  す。
余白

余白